MENU

アコム審査はどれくらい借りれる?審査通過率から見た分析結果を公開

アコムの申込みで不安になること。

それは「審査に通るかどうか?」「いくらまで借りられるか?」ではないでしょうか。

アコムの審査基準はどこにも公開されていません。

初回契約時の融資可能額も一切非公開です。

ただ、アコムのようなカードローンの審査項目や審査方法、審査に落ちてしまう人の共通点などは調査すればわかります。

この記事はアコムの審査難易度や審査のポイントなどを徹底分析していきますので、是非申込時の参考にしてみてください。

この記事のポイント
  • アコムの審査通過率がわかる
  • アコムの貸倒金額などがわかり、審査が厳しい理由が理解できる
  • アコムの審査チェックポイントや審査の流れがわかる
  • アコムの審査に落ちる人の特徴がわかる
  • アコムの審査に落ちたときの対策を教えてくれる
目次

アコムの審査通過率を公式サイトからチェック!

結論からいうと、アコムの審査は決して甘くはありません

一般的に「消費者金融の審査は銀行カードローンよりも甘い」と思われがちですが、アコムは慈善事業で融資事業を営んでいるわけではなく、利益を出すために厳しい審査をおこないます。

アコムが一番避けたいのは、「利用者が借りたお金を返さないこと」です。

したがって、アコムの審査では返済能力が重要なポイントとなります。

アコムの審査では約60%が審査落ち!

では、さっそくアコムの審査通過率を見ていきましょう。

アコムの公式サイトには「IR情報」といって、株主などに向けた一般公開資料が掲載されています。

IR情報には決算資料などの情報があり、そのなかに以下の情報が定期的に発信されています。

  • 無担保ローンの新規申込数と新規貸付率
  • アコムの年収別融資割合と初回融資額
  • 貸倒金の状況(カードローン契約者が返済できなくなった金額)

それぞれのデータを見ると、アコムの審査通過率や審査が厳しい理由が見えてきます。

まず「アコムの審査通過率」から見ていきましょう。

下記は、2021年下期の新規申込数と新客数(審査通過できた客の数)を示したデータです。

このデータを見ると、アコムでは2021年度12月までの累計新規申込数は「約41万件」だったことがわかります。

一方で新客数は「約17万件」ですから、新規貸付率は42.2%です。

つまり新規申込者数のうち、約6割は審査に落ちていることになります。

このデータをみるだけでも、アコムの審査がいかに厳しいかがおわかりいただけるでしょう。

<ローン事業新規申込数・新客数および新規貸付率>

2021年6月期2021年9月期2021年12月期
新規申込数135,820件268,181件410,409件
新客数57,095件112,718件173,292件
新規貸付率42.0%42.0%42.2%

アコムの審査が甘くない理由は貸金業法にあった!

アコムの審査が厳しいのは、なにもアコムの社内審査基準が厳しいだけが理由ではありません。

審査が厳しいのは、消費者金融を規制する貸金業法が改正されたことに理由があります。

貸金業法改正は過剰融資や多重債務による自殺などを防ぐために、2010年に完全施行されています。

貸金業法の改正で変わったのは、おもに以下の3点です。

<貸金業法の改正で決定されたこと>
  1. 過剰貸付規制が強化された…すべての借入れについて返済能力の調査が義務づけられ、返済能力を超える融資が禁止された
  1. 貸金業法の改正以降、返済能力を調査せずに過剰融資した場合は行政処分対象
  1. 個人向け融資については、信用情報機関制度の利用と総量規制(※)を導入厳格化

※総量規制…貸金業者からの借入は年収の三分の一までと決められたルールのこと

アコムも、貸金業法を遵守している正規の貸金業者ですので、法律に沿った厳しい審査をしていることになります。

◆金融庁公式サイト/貸金業法等の改正について

https://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/02.pdf

アコムの審査が厳しい理由がIRデータで判明!

アコムのIRデータを詳しく見ていくと、アコムの厳しい審査の背景がさらに見えてきます。

<アコムの審査が厳しいことを裏付けるデータ>
  • 年収が低い利用者層にはあまり融資されていない
  • 多額の貸倒損失があるため滞納者を出さないための厳しい審査がおこなわれている
  • 貸倒損失の最大の理由は「支払い不能」によるものである

 ※返済能力の調査が、より重視されていることが想像できる

年収200万円以下の初回融資額平均は121,000円

まず、アコムのデータから以下のポイントを見ていくことにしましょう。

  • どれくらいの年収の人に融資がおこなわれているか?

 ※年収額によっておおよその審査通過率がわかる

  • 年収別の初回融資額はどれくらいか?

以下は最新のアコムIRデータから見た「年収別融資割合」と「初回融資額」をあらわした表です。

このデータを見ると、年収200万円以下のユーザーに融資されているのは、全体の約25%にしか過ぎないことがわかります。

一方、アコムの利用者でもっとも多い年収層は「年収200万円~500万円」です。

年収200万円以下の申込数が少ないことも要因かもしれませんが、融資の実態を見るかぎり「年収200万円が審査通過のポイント」といえるでしょう。

また、年収500万円を超えると融資されている人の割合は全体の10%以下になります。

そもそも、年収が500万円以上あれば、アコムを利用しなくてもよい層なのかもしれません。

初回融資額を見ていくと、年収200万円以下の層には「平均12万円」、200万円~500万円の層には「約17万円」が融資されていることがわかります。

もちろん、この数字は平均ですので、5万円だけしか借りられなかった人もいれば、50万円借りられた人もいるでしょう。

ただ平均すると10万円台となりますので、初回融資額もそれほど多くないことがわかります。

<アコムの年収別融資割合と初回融資額>

年収ランク融資の割合初回融資額単価
200万円以下25.1%121,000円
200万円超~500万円以下66.2%174,000円
500万円超~700万円以下6%244,000円
700万円超~1,000万円以下2.1%288,000円
1,000万円超0.6%432,000円

無担保ローン貸倒額は驚愕の254億!(2021年3月期)

一方、アコムのカードローン貸倒額についても見ていきましょう。

「貸倒額」とは、その名のとおり「アコムの借金が返済されなかった額」のことを指します。

アコムのIRデータを見ると、2021年3月期(2020年4月~2021年3月)の貸倒額は254億円にものぼることがわかります。

貸倒損失のうち「支払不能による貸倒損失」は211億円ですので、返済能力がない人への融資がアコムの社内でも問題視されていることは誰でも想像できるでしょう。

アコムが厳しい審査をするのは、1円でも貸倒損失を出さないようにするためなのです。

◆貸倒損失の状況(無担保ローンとクレジットカードのみ)

2021年3月期
貸倒損失254億2千7百万円

◆支払不能による貸倒損失の状況

2021年3月期
支払不能による貸倒損失211億3千7百万円

https://pdf.irpocket.com/C8572/uTXp/Gy3D/tMEe.pdf

アコムの審査で重要なのはスコアリングの点数

アコムの審査項目は非公開ですが、一般的に消費者金融やクレジットカードの審査で利用されるのは「スコアリングの点数」です。

スコアリングとは、カードローン利用者の属性を点数化したものです。

アコムなどのローン会社は、スコアリングの点数基準を設けていて、一定の点数を超えないと審査通過できない仕組みになっています。

スコアリングとは?

スコアリングで点数化される項目はいくつかあります。

一例をあげると、以下のような項目です。

<スコアリングで点数化される項目>
  • 年齢
  • 住居形態
  • 年収
  • 勤務先の規模や勤続年数
  • 扶養家族の有無
  • 他社借入額や返済状況

年齢で考えると、30歳の人よりも60歳の人のほうがスコアリングの点数は低くなります。

これは、年齢が高くなればなるほど定年による収入源のリスクが高くなるためです。

雇用形態も、パートアルバイトよりも正社員のほうが安定しているため、スコアリングの点数は高くなります。

大学の調査結果/延滞リスクがある属性について

以下は東京情報大学がおこなった「消費者金融の利用データに関する調査結果」です。

この調査では、総量規制に該当するほどの多額の借入れをし、かつ延滞履歴がある人にどんな属性があるのかについて調査しています。

調査結果を見ると、正社員よりもパートアルバイトのほうが延滞リスクが高く、勤続年数は3年未満で延滞リスクが高くなることがわかります。

アコムの審査でも、延滞リスクがある属性に該当する人は、審査に落ちる可能性が高いといえます。

総量規制抵触者における延滞発生の傾向

延滞発生延滞しない
住居別持家
持家(家族名義)
持家(ローン中)
社宅・寮
公営住宅
賃貸住宅
職業別個人事業主
派遣・契約社員
正社員
公務員
パート・アルバイト
年齢別20代以下
60代以上
年収別300万円未満
300万円以上
性別
勤続年数別3年未満
3年以上

◆総量規制が影響を及ぼす借り手の属性に関する分析/伊藤 幸郎(東京情報大学)、堂下 浩(東京情報大学)

https://www.jstage.jst.go.jp/article/japf/4/0/4_19/_pdf/-char/en

アコムの審査のほとんどはコンピューターの自動審査

ちなみに、上記でご紹介したスコアリング調査は、アコムの従業員が人の目でチェックしているわけではありません。

アコムの申込画面では、本人情報や勤務先の情報を入力するようになっています。

入力が完了すると、アコムの審査システムに情報が連携され、信用情報期間のデータが自動的に抽出される仕組みになっています。

自動的に取り出されたデータは、アコムの審査システムで点数化され、一定の点数に満たないと容赦なく「審査落ち」の判断が下されるのです。

一方、アコムでは利用者によって在籍確認の電話がかかってきます。

在籍確認の電話がかかってきたということは、コンピューターの自動審査は通過し「人の手による審査に移行した」と考えてもいいでしょう。

アコムで審査落ちする人の〇つの特徴とは?

アコムの審査に落ちたとしても、審査落ちの理由は教えてはもらえません。

ただ、アコムを含めカードローンの審査に落ちる人には、一定の共通点があります

逆に考えると、審査に落ちる共通点に当てはまらないように申し込めば、審査通過率はかなりアップすることになります。

利用条件を満たしていない

アコムの利用条件にあっていない人は、確実に審査落ちしてしまいます。

アコムのカードローンを利用できる人の条件は以下の2点です。

  1. 18歳(高校生を除く)~72歳であること
  2. 安定した収入があること

したがって、以下のようなケースではコンピューターの審査をはじめる手前で「審査落ち」と判断されてしまいます。

  • 18歳未満、または72歳以上で申し込んだ
  • 専業主婦(主夫)やアルバイトをしていない学生など、収入がないのに申し込んだ
  • 仕事はしているが日払いなど収入が安定していない状態で申し込んだ

アコムが認める「安定した収入」とは?

アコムのカードローン利用条件のひとつである「収入が安定していること」については、金額面の基準が明示されているわけではありません。

したがって申込者のなかには「自分の収入は安定していると見なしてもらえるのか?」不安になることも多いでしょう。

一般的に「収入が安定している」とは、以下のような状態をあらわします。

  • 毎月決まった給料日に一定額の給与が振り込まれる
  • 安定した企業に勤めている。一定期間以上の勤続年数がある(最低でも6ヶ月以上が理想)
  • フルコミッションや日払いなどの変動型の報酬形態ではなく、月給制で働いている

上記に該当しない場合は、逆に「収入が安定しない」とみなされて、審査落ちする可能性も高くなります。

返済能力に乏しい

返済能力がないと、アコムの審査通過は難しいでしょう。

アコムの返済能力に関する審査では、以下のようなポイントがチェックされます。

  • 収入に対し他社返済額は多すぎないか?(一般的に借金返済額が収入の35%を超えると返済能力に乏しいとみなされる)
  • 収入に対し住居費が占める割合は多すぎないか?
  • 扶養家族が多数おり、「返済にまわせるお金が少ない」といった事情はないか?
  • これまで他社カードローンやクレジットカードで滞納していないか?

もし上記に該当するようであれば、他社債務を少しでも返済したり、年収を増やしたりしてアコムに申し込むことをオススメします。

勤務先が安定していない

さきほどの「安定した収入」でも触れましたが、勤務先の規模や雇用形態もアコムの審査では非常に重要になります。

アコムの審査では、勤務先以外の項目も含め総合的に判断されますので、一概に勤務先の安定度だけでは判断できません。

しかしながら、一般的に勤務先や雇用形態を審査した場合、以下のような優劣が付けられるのが実態です。

<勤務先や雇用形態別/審査通過できる人の特徴>

審査通過できる人審査に落ちる可能性が高い人
勤務先の規模中小企業、大手企業、公的機関など零細企業、個人事業主、水商売や飲食店(企業運営している店舗であれば可)
勤続年数6ヶ月以上1ヶ月未満
役職や雇用形態管理職、正社員、公務員、契約社員、アルバイト、派遣社員日雇い労働者、個人事業主、登録制アルバイトなど
健康保険健康保険組合に加入(勤務先の保険組合)国民健康保険

他社で借り過ぎている

他社で借り過ぎている場合も、審査落ちする可能性は高くなります。

「どれくらい借りていると審査に影響するのか?」をまとめると、以下のようになります。

  • 総量規制に該当するくらい他社消費者金融カードローンで借りている
  • 住宅ローンやマイカーローンなどの返済額が収入の35%を超えている
  • 総借入額は総量規制内だが、アコム以外に3~4社以上から借りている

もし自分が上記に該当してしまっているなら、少しでも他社を返済してからアコムに申し込むようにしましょう。

申し込み情報にウソがある

アコムの申込みでは、本人氏名や住所、さらには勤務先の情報を入力しなければいけません。

それらの情報が間違っていると、審査に落ちる可能性も出てきます。

ケアレスミスで誤った情報を入力したとしても、アコムとしてはミスによる誤入力なのか虚偽申告なのか判断がつきません。

アコムの申込み情報で入力された情報は、本人確認書類や信用情報機関のデータと照合されます。

もし情報が不正確な場合は「虚偽の申告」が疑われ、審査に時間がかかったり最悪のケースでは審査落ちにつながることもあるのです。

必要書類が揃わない

アコムの審査では、以下の書類が必要となります。

必要書類は、スマホから撮影してアップロードしたり、自動契約機で読み取ってもらったりして提出します。

もし、提出した書類に不備があったり、そもそも必要な書類が揃わなかったりすると審査通過は難しくなるでしょう。

用意した書類が古い場合も要注意です。

たとえば、収入証明書が必要になった場合で、最新の収入証明書が用意できなかったりすると審査落ちの可能性が出てきます。

<アコムの必要書類>

本人確認書類スマホアプリからかんたん提出の場合※以下書類からいずれか1点
・運転免許証 ・パスポート(住所記載ありのもの) ・保険証 ・マイナンバーカード(表面のみ)
WEBアップロード/ファックス/郵送の場合※上記の本人確認書類のうち2点(1点しかない場合は、補助書類を提出 ※発行日から6ヶ月以内のもの ※補助書類…住民票の写し、公共料金の領収書(電気/ガス/水道/NHKなど)
収入証明書
※アコムの融資限度額が50万円を超える場合 ※アコム+他社貸金業者の借入れ総額が100万円を超える場合
※下記書類からいずれか1点
・源泉徴収票 ・給与明細書 ・市民税/県民税額決定通知書 ・所得証明書 ・確定申告書/青色申告書/収支内訳書

アコムの審査時間と審査結果が来ないときの対策

アコムは24時間アプリやWEBから申し込めますが、24時間審査をしてくれるわけではありません。

アコムの審査時間は限られていますので、審査時間以外に申し込むと審査回答は翌日になってしまいます。

急ぎの融資を希望する場合は、特に注意が必要です。

アコムの審査対応時間は21時まで

アコムの審査対応可能時間は9時~21時までです。

ただ土日祝日も夜の21時まで審査をしてくれますので、仕事が休みの日に手続きができる点は嬉しいポイントです。

アコムはカードローンやクレジットカードも取り扱っていますが、審査可能時間はともに21時までとなっています。

ただ、21時ギリギリに申し込み手続きをやりはじめた場合、最悪のケースでは翌日の審査回答になるケースもありますので注意が必要です。

なぜならアコムの審査でおこなわれる「信用情報機関への照会」は時間が限られているためです。

信用情報機関の照会はコンピューターが自動でおこないますが、24時間対応ではありません。

そのため、締め切り時間ギリギリに申し込んで手続きに時間がかかると、審査が翌日に持ち越される場合もあります。

土日の審査は勤務先の在籍確認に注意

最近、消費者金融の申込みで「職場に在籍確認の電話をかけない」業者も増えてきました。

しかし、アコムの公式サイトを見ると「職場に電話する場合もある」と明言されています。

したがって、土日など勤務先が休みのタイミングでカードローンに申し込んだ場合は、在籍確認が完了しないリスクにも注意が必要です。

在籍確認は、申込者が申告した勤務先に本当に勤めているかどうかを確認する目的で実施されるものです。

アコムとしては在籍確認をすることで、利用者の返済能力も確認しています。

在籍確認が取れないと確実に審査落ちするわけではありませんが、一時的に限度額が減額されたり、最悪は勤務先に確認が取れるまで審査回答が保留されたりすることもありますので注意しましょう。

申込み完了から審査結果連絡までは通常60分以内

アコムの公式サイトには「最短30分で審査回答」と書かれています。

実際に申し込んだ人の口コミなどを見ても、「審査回答までにかかった時間は平均30分」といった情報がほとんどです。

ただし、ここで注意すべきなのは「申込み手続きにかかる時間」についてです。

アコムの申込みでは、本人や勤務先の情報を入力しなければいけません。

以下に入力項目を表にしていますが、これらの情報を入力するには、最低でも20分程度は必要になります。

さらには、書類を撮影したりアップロードしたりする時間も必要です。

したがって審査時間とは別に「申込み入力そのものに30分程度かかる」と思ったほうがいいでしょう。

トータルで60分程度はかかりますので、急ぎで審査回答が欲しいときには注意が必要です。

<アコムの申込みに必要な入力項目>

本人情報氏名、生年月日、性別、独身既婚、メールアドレス、自宅情報、電話番号、住居情報(自己所有か賃貸かなど)、家賃/住宅ローンの額、家族情報(同一生計人数など)
勤務先の情報勤務形態(正社員、アルバイトなどの雇用形態)、勤務先名、所属部署、勤務先住所/連絡先、事業内容、入社年月、職種、年収、給料日、保険証種類、保険証区分
他社借入状況クレジットカードでのショッピングや銀行融資を除く借入額
希望契約額1~800万円の範囲で入力
希望暗証番号4桁の数字を入力

審査結果が来ないときはコールセンターに連絡すれば教えてくれる

申込者によっては、アコムの審査が長引くケースもあるでしょう。

人によっては入力完了から審査回答まで、30分以上かかる場合もでてきます。

もし、申し込んでから審査回答まで時間がかかるようなら、遠慮せずにアコムのコールセンターに電話をしてみましょう。

おおよその回答目安などは教えてくれるかもしれません。

アコムの問い合わせ先

・はじめての申込みの場合…0120-07-1000

・会員の場合…0120-629-215(平日9:00~18:00)

アコムの審査落ち体験談から見た失敗例

ここで、アコムを実際に利用した人からの口コミもチェックしてみましょう。

アコムに申し込む際には公式サイトの情報も重要ですが、実際の利用者からの口コミは非常に参考になります。

口コミや質問に対する回答を見ると「なぜ審査に落ちたのか」などの情報が見えてきます。

アコムの審査に関する口コミ①「正社員でも審査に落ちた」

以下はヤフー知恵袋に寄せられた質問と回答です。

この人の場合、正社員で安定した給料があっても、アコムの審査通過が難しい状況です。

やはり他社借入が多すぎたり、他社で延滞していると、いくら安定した収入があっても審査通過できないのかもしれません。

<ヤフー知恵袋より>

【質問】アコムやプロミスでお金を借りたいのですが、いくらやっても審査で落ちてしまいます。正直に書いてるのに…何故?正社員でしっかり給料ももらっています。お金を借りないともう生活できません。
【回答①】すでに他社から借入があったりしませんか?収入に対して借入額(残高ではなく枠の総額)が多いと通りませんし、借入件数もチェックされます。過去に延滞などの事故記録があれば当然NGになります。信用情報には申込記録も残るため、いろいろな会社に同時に申し込む事も不利になる可能性があります。
【回答②】属性や他社借入れによるかと思います。あとは信用情報がどうなっているか、続けて申し込んでいるのか。

アコムの審査に関する口コミ②「信用情報機関に照会される前に審査落ち」

アコムの審査では、信用情報機関のデータがかならず照会されます。

信用情報機関のデータ照会履歴は、各信用情報機関の履歴に残ります。

下記の口コミと回答を見ると、アコムでは申込情報をもとに基本的な審査をし、利用条件にマッチした場合のみ信用情報機関で照会をかけるようです。

アコムの審査に通るためには、年齢や収入条件など、基本的な条件をクリアしていることが非常に重要であることがわかります。

<ヤフーファイナンス/教えてお金の先生より>

【質問】アコムの仮審査で落ちました。そのあと一週間後くらいに、CICとJICCに開示したんですが、アコムの申し込み履歴がどっちにも無かったんですがなんでですかね?申し込むと、CICとかJICCに申し込み履歴が載ってるって聞いてたので。持ってるクレジットカードの申し込み履歴は全部載ってました。クレカはすべてクリーン状態です。
【回答】申込の画面に入力を始めるとその瞬間からまず自社データへの照合とスコアリングが計算を開始します。信用情報機関への照会は申込者が「同意して申しこむ」を押さないと行われませんので、きっと自社データとスコアリングの段階で否決だったのでしょうかね…加盟企業でも信用情報機関への照会は経費がかかりますから「門前払い」されたということでしょうか。申込情報が記録されなくて良かったですね。

アコムの審査に落ちたときの対策

残念ながらアコムの審査に落ちてしまったとしても、あきらめるのは早いかもしれません。

審査落ちの理由は教えてはくれませんが、自分で理由を確認する方法はあります。

また、アコムのカードローン審査に落ちたとしても、他社の大手消費者金融や中小の消費者金融の審査に通るケースはいくらでもあります。

信用情報機関のデータで審査落ちの理由を確認する

アコムの審査に落ちてしまった場合、焦って他社に申し込む前に、「信用情報機関の登録データ」を自分で確認するようにしましょう。

CICやJICCなどの信用情報機関には、登録データを開示してくれる「本人開示サービス」があります。

1,000円の手数料はかかりますが、審査落ちの理由がわかるかもしれません。

下記は、JICCの信用情報記録開示書のサンプルです。

開示書に過去の延滞履歴が残っていたり、異動情報に「債務整理の履歴や長期滞納などの金融事故歴」が残っていたりすると、アコムの審査通過は難しいでしょう。

ただ金融事故歴は、一部を除き5年で消えます。

どうしてもアコムを利用したいなら、金融事故が発生してから5年後に情報が消えてから申し込むようにしましょう。

◆JICCの信用情報記録開示書の見方

信用情報記録開示書(概要)登録されている契約内容の一覧
信用情報記録開示書(ファイルD)貸金業者からの借入れ情報など、キャッシング契約の情報が記録されている
信用情報記録開示書(ファイルM)クレジットや金融機関などの契約がおもに登録されている
信用情報記録開示書(会員照会記録)加盟会員が情報を照会した記録

◆JICCの開示書に書かれている内容について

1.登録会社名ABCローン株式会社8.CIC加盟状況非加盟
2.登録ファイルファイルD9.利用日2019/11/10
3.契約状態契約中10.利用額50,000円
4.契約日2019/10/1211.利用合計額50,000円
5.取引形態融資12.入金日2019/11/27
6.残高金額40,000円13.入金予定日2019/11/27
7.異動参考情報等14.完済日
15.包括個別包括契約
16.同意取得取得済
17.配偶者引受配偶者引受なし
18.法令金額区分出金後残高

◆CIC本人開示

◆JICC本人開示

◆KSC本人開示

中小の消費者金融で少額を申し込む

アコムの審査通過が無理でも、中小の消費者金融なら審査通過できる場合があります。

しかし信用情報に長期延滞やカードローンの強制解約など、重大な金融事故歴があると中小消費者金融でも審査に落ちてしまいます。

一方、軽微な延滞(1日程度返済に遅れたなど)であれば、中小消費者金融のなかには柔軟な審査をしてくれるケースもあります。

なかには年率20%と金利は高くなるものの、10万円程度の少額融資を積極的にしてくれる業者もいますので、あきらめずに申し込んでみてもいいでしょう。

他社の大手消費者金融を利用する

アコムがダメでも、プロミスやアイフルなどの他社消費者金融カードローンが利用できる場合もあります。

大手消費者金融の審査基準は、各社で統一されているわけではありません。

重大な金融事故歴がある場合は、他社の審査通過も難しいでしょう。

しかし、さきほどの中小消費者金融と同様、軽微な滞納や収入の額・勤続年数の基準など、各審査通過の基準は大手消費者金融でもバラバラです。

一度に多数のカードローンに申し込むのは避けたほうがいいですが、どうしても大手で借りたいなら、他社で少額の融資を申し込んで見ると審査通過できるかもしれません。

公的融資を検討する

どこの消費者金融からも借りられないなら、そもそも「返済能力がない」と判断されている可能性が高いでしょう。

どこからも借りられないなら、ヤミ金などの違法業者に手を出す前に公的融資も検討してみましょう。

民間の消費者金融からお金を借りられない場合でも、福祉協議会が扱う緊急小口資金や福祉資金が利用できる場合があります。

また、利用目的によっては「医療費の融資」「住居費の融資」「教育費融資」など、目的別で利用できる公的融資もたくさんあります。

市役所などで相談にのってくれるケースもありますので、地域の広報誌やインターネットで情報を検索してみることをオススメします。

どこからも借りられないなら債務整理も検討

他社の借入れがある状態でアコムの審査にも落ちたのなら、新規の借入れはやめて債務整理を検討したほうがいいかもしれません。

アコムの審査に落ちたということは、「これ以上借りても返済できない」とアコムが判断している可能性が高いといえます。

現在、一般的に検討される債務整理方法は以下の3つです。

それぞれ、メリットデメリットがあります。

借金の額や返済能力に応じ、弁護士にも相談しながら自分にあった方法を検討してみることをオススメします。

<債務整理の方法>

任意整理…個別に債権者と協議し、将来発生する利息をカットして原則3年で返済していく方法

個人再生…借金を最大1/5まで圧縮し、原則3年で分割返済していく方法。自己所有の不動産などを処分せずに債務整理ができる。ただし最低でも100万円は返済する必要がある。

自己破産…財産を処分し免責決定が下りれば返済が免除される債務整理の方法。最低限生活に必要な財産などは残せるが、自己所有の不動産などは処分する必要がある

まとめ

今回解説したように、アコムのカードローン審査は決して甘くはありません。

利用者によっては返済能力がないと判断され、審査落ちしてしまうこともあるでしょう。

ただ、審査で見られるポイントや審査落ちの注意点を考えて手続きすれば、審査通過率を上げることは可能です。

基本的な利用条件や必要書類などはよく確認し、ケアレスミスで審査に落ちることのないよう細心の注意を払って申し込むようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次
閉じる